お知らせ

よくある質問

更新日:

よくある質問をまとめました

よくある、EAのセットアップやトラブル、よく分からないことについての質問をまとめてあります。

一度目を通していただくと、解決が早く便利です。

 

質問は何処で受け付けていますか?

LINE@、ツイッターのDM、ゴゴジャンのDMでのみ受け付けております。

コミニティーでの投稿は一切受け付けておりません。

基本的に、返答はないのでご注意ください。

なぜ質問出来る手段が限られているのですか?

1)コミニティー投稿は、誰がどこに投稿しているのか全く分からない。投稿が把握できず、返答漏れが起こります。

2)当方では、他の開発元では導入されていない場合の多い、LINE@・ツイッターDMからの質問という高級サービスを無償で提供しております。

それにも関わらず、わざわざ他の手段でコンタクトをとることは、何か別の目的があってのことでしょうか?

3)一時的にEAのパフォーマンスが下がりますと、不満を持ったユーザーが憂さ晴らし目的でコミニティーを荒らしてしまうことがあります。

中には、事実無根の書き込みをする人もいらっしゃいます。

EAには、好調期と不調期があるため周期的にこの状態になりますが

質問ではなく、傾向として不慣れな初心者の方からの不満書き込みが多くなり、どこに本当の助けが必要な人の質問があるのかを、私が見つけることが困難になります。

救急車を必要としていない人が119番をしては、本当の急患に手が回らなくなります。

そこで、本当に助けが必要な人のために、手段を指定しています。

※パフォーマンス悪化自体に責任は感じておりますが、相場環境要因が多く当方の力ではどうにもなりません。

 開発元の対応が悪いです

1)前記指定の手段で、質問や問い合わせをされていますでしょうか。前述の理由で、指定以外の手段は対応をしておりません。

2)また、問い合わせ以外の目的での書き込みとの判別ができません。

3)当方の顧客層は、基本的にセミプロ以上が多いため、初心者向きではないかもしれません。

 

VPSはどれを選べば良いですか?

こちらのページを参考にしてください。※推奨環境

 

EAのセットアップ方法を教えてください

こちらのページを参考にしてください。

 

どこのFXブローカーが良いですか?

こちらのページを参考にしてください。

 

Beatriceをセットした時に表示されるGMT時間がおかしいです

GMT時間は、PCのローカル時間・設定を基にMT4側が計算したGMT時刻をEA側で読み取っています。

表示されるGMT時刻が正常でない場合、MT4そのものが正常な状態ではありません。

例えば、海外VPSをお使いで、OSのタイムゾーンを適切なものに設定せず無理やり時刻だけを日本時間などに合わせると、この様な現象が起こります。

必ずPC・VPSの時刻設定は、PCローカル時間とタイムゾーン設定が一致する様にしてください。

適切なタイムゾーンがわからない時は、UTC(協定世界時)かJST(日本時間)をタイムゾーン設定で選択するのが無難です。

 

スマイルマークが出ているのにポジションを持ちません

1)OSの時刻設定が間違っている。

2)FXDD・FXTFさんの様に複数のコースがあるFXブローカーで、間違って”使えない”別コース用のチャートにEAをセットしてしまった。

※大変多いです!

3)国内ブローカーの場合は、レバレッジが低いため証拠金が足りておらず、ポジションを持てない場合があります。他のEAと併用されている場合は、他のEAがポジションを持ちますと証拠金が足りなくなることがあります。

4)入金が口座に反映されていないタイミングで、EAをセットしてしまった。

5)EAの取引時間以降にセットした。

※Beatriceファミリーの多くは、月曜日の午前中にポジションを持ちます。必ず月曜日の9時頃までにセットしてください。

6)認証トラブルが起きている可能性があります。販売会社とトラブルにはなりたくないのですが、ポジションをとるタイミングやトレーリングをするタイミング時に、ネットワークや「サーバ側OSの同時接続数制限」トラブルがEAのWEB認証不良を引き起こす可能性もあります。 ※2019年から、認証がおかしい話が増えています。

 

月曜日以外にも取引をしたいのですが、推奨EAはありますか?

こちらのEAをお勧めしております。

 

バックテストの結果が、フォワード・公式バックテストと大きく異なります

公式推奨バックテスト環境でのバックテストを、お願いしております。

最も正確な公式環境以外のバックテストに関しましては、一切の保証をいたしかねます。

ヒストリカルデータ

バックテストのヒストリカルデータは、最も正確なデューカスコピーさんのJFOREXから取得したものをお使いください。

FX会社により、MT4のサーバタイムが異なります。

ヒストリカルデータの時間とサーバタイムが一致するようにしてください。

ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!
ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!

例えばFXDDのデータは期間歯抜けと異常値混入が多く

配信を受ける側であるアルパリのデータに関しましても不正確であるため、バックテストの信頼性保証がありません。

配信を受けるまでのタイムラグなどで、レート情報が歪んでいます。

レートを提示する側である銀行系のレートが最も正確です。

この辺りのことは、ネット上から情報を得ているだけの人は、知りえない業界情報です。

MT4

サーバ時間がGMT基準のMT4をお使いください。

GMT基準業者の例:MGK、AVA

(夏時間と冬時間が入れ替わるMT4環境)データによっては時間が一時間ずれるなどの問題が発生します。

(日本時間基準のMT4)週足などの長さがGMT、GMT+2,3のチャートと差が出るため、バックテストはおやめください。

(その他の時間軸基準)チャートの時間に誤差が発生するため、バックテストはおやめください。

バックテスト信頼性向上の為、GMT業者のMT4をお使いくださいませ。

 

追加版・特待版EAは、通常版と違うロジックなのでしょうか?

異なるのは、価格だけで、中身は全く同一のものになります。

公式LINE@登録特典などで手に入る、特待版購入コードで今すぐお得に手に入れてください。

 

FX業者・環境によってトレードが違うことがあります(フォワードとBuy・Sellが一致しない)

Beatriceファミリーは、業者・環境ごとのトレード差が発生しにくいよう設計されております。

1)しかし、大統領選や有事の事態(金融ショック・戦争)が発生した場合、各国為替市場間(カバー先)のレートに乖離が発生し、その影響でカバー先が異なるFX会社間の配信レートに差が生じる事態が発生します。

その配信レートの誤差が、トレードの違いとなって現れることがあります。

また、方向性の乏しい低流動性の相場(主要国の大選挙前後、年末年始、夏枯れ相場、主要国の企業期末)になった際も、同様の現象が発生します。

Buy、Sellの、どちらの可能性もあるためです。

 

2)暗に推奨していないFXブローカー様でのトレードが、異なるケースがとても多いです。

各々のFXブローカーは、必ずしも同じレートを配信しているわけではございません。

一部のFX業者を敵に回してしまう恐れもあるのですが、MT4でもストップ狩りではないかと疑われるようなレート配信を(明確に)行っている業者も一部ございます。

この様な業者をお使いになりますと、チャートデータがゆがみ、正常なトレードを保証いたしかねます。

また、EAとブローカーの相性もあります。

こういった事態を避けるため、推奨業者をお使いくださいませ。

 

3)PC・VPSの時計が、ズレておりますとトレード判断が正常に行えない場合があります。

必ず、お使いのOSの時刻自動修正機能を有効にしてお使いください。

 

4)チャートは正しい時間足のものをお使いください。

正しい時間足以外にセットされた場合は、正常動作の保証は致しません。

 

5)MT4は、リリース当初から現在に至るまで、同一環境・同一FX会社の口座・同一EAを使用してもトレードが一致しない場合がある問題を抱えています。

どこで開発されたEA(製作者・ロジック)かに関わらず、各々のEAが不得意とする相場では、特に顕著に見られるようになります。

原因はいくつも挙げられますが、

①注文を流した先のリクイディティ(レート)は有限ですので、有利なレートはコンマ数ミリ秒の差でも、早いもの勝ちになります。

リクイディティが全部取られたら、不利なレートで約定します。

②FX会社サーバからの距離によって、MT4との通信品質が異なり、不利であるほど有利なレートや正常なデータが送られません。(不正確なデータを取得してしまう)

(不利・非推奨)ローカルPC <<<VPS< データセンター内の専用サーバ(有利・推奨)

不利な環境(非推奨環境)を使われた場合は、成績・正常動作の保証はいたしかねます。

③特に売買が薄い状況や、荒れている相場では上記は顕著になります。

ご注意下さい。

「5)」番の問題に関しましては、EA側の不具合ではなくMT4側・FX会社側システムの不具合・問題ですので、当方としては対応することはできかねます。

しかし、環境差をなるべく無くすことで、完全ではありませんが、差を少なくすることができます。

 

6)MT4Built1170アップデート以降、確率的にインジケータが異常になるケースを確認しました。

インジケータからのデータ読み出しで、古いデータ(ひとつ前のBarのもの)をMT4が渡してくるケースを確認しています。

MT4をまっさらな状態から起動すると”0”を渡す場合があります。※再現性ありで証明可能

このインジケータが異常動作をしている状態では、ロジックは正常な判断を行いません。

2019年初め頃に発生した、MT4EAーBeatriceのBuy/Sellが一致しないトラブルと関係があります。※再発防止を確認済み

これは私の推測なのですが、MT4Built1170はインジケータ計算を別スレッドで実行し、メモリを別スレッドから更新しているのかもしれません。

しかし、排他制御に問題があり(インジケータ読み出しが正常なデータ更新を待ってくれない)、条件が重なって計算終了よりも先にインジケータのメモリデータ読み出しが行われると、データ異常になるのではないでしょうか。

今のBeatriceシリーズで、アップデートされているものは、この仮説に基づいた対策が施されており(MT4側不良をEA側でカバー)、アップデート後は具体的なトラブル報告はなく、再発はしていないと考えられます。

しかしながら、この様なMT4側トラブルは当方にとって盲点であり、原因判明まで正しくない対処法を指示してしまったことを深くお詫び申しあげます。

 

レバレッジ・ロットはどれくらいがいいですか?

実質レバレッジは10倍程度をお勧めしております。

口座の最大レバレッジは25〜数百倍まで設定できますが、ロットを下げることで実質レバレッジを抑えることができます。

レバレッジが高すぎますと、勝率100%でも確実に破綻します。

10万円毎に0.1LOT、100万円毎に1.0ロットで、約10倍になります。

他のEAと併用する場合は、その半分以下のロットに設定する必要があるかもしれません。

 

もしくは、自動資金管理モード搭載型であれば、fukuriパラメータをFalseからTrueへ変更することで、ロット設定を自動化することもできます。

ex. Risk = 10%時 10万円毎に0.1LOT、100万円毎に1.0ロット

ポジションを持っているときに再起動しても大丈夫ですか?

Beatriceファミリーは、稼働中にメンテナンスすることを前提に開発されているので、再起動しても大丈夫です。

できるだけ短時間での再起動をお願いいたします。

なお、Beatirce以外のEAと併用している場合は、その他EAも再起動して大丈夫なものかの確認をお願いいたします。

 

EAを止めるタイミングを教えてください

《以下の時は完全停止をお勧めします》

・年末年始

ー1月の第一週目

ー12月のクリスマス休暇がある週から年末まで

・戦争勃発時※
・主要各国の大選挙前※
・経済大ショック発生時※
・政治的な大事件発生時※

 

《以下の時はロット減らしを推奨します》

・月末と五十日が重なった週
・4月後半の連休前
・8月9月の夏枯れ相場
・経済指標のある週※

※ファンダメンタルズ要因が強い時

・主要国が政治的な問題を解決できないとき(2019年現在はブリグジット)

ファンダメンタルズの影響はどうすればわかりますか?

以下の有料メルマガの購読をお勧めします。

志摩力男の実戦リアルトレード
現役トレーダーの志摩力男 現在もファンド筋などとの交流は活発で鋭く世界を分析

江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』(田代岳)
FXトッププロトレーダーのYEN蔵氏がリアルタイムで配信する『Real Top Trading』

 

VPSのメモリはどれくらい必要ですか?

2[Gbyte]以上からの動作安定報告が多いです。

 

MT4-EAが負けてしまいます

1)勝率100%で勝ち続けられるEAは、この地球上には一つも存在しません。

バックテストデータをご覧ください。

負ける時期があることを、ご理解いただいたうえで無理なくお使いください。

優秀なトレーダーの勝率は55%以上からです。

優秀なトレーダーでもこの程度の勝率なのに、ド素人のあなたは何を求めているのでしょうか。

某有名野球選手イ〇ローさんの打率はいくつでしょう。

損切りして損切りして、これが本物のプロです。

2)EAにより、得意相場と不得意相場があり、各々得意不得意が異なります。

不得意相場であったなら、得意相場に戻った時に成績は戻るでしょう。

優良なロジックは、不得意相場の時にドローダウンをある程度抑え込みますが、劣悪なロジックのEAは大ドローダウンを起こします。

しかし、一時的に不得意相場で不調期なのか、「EAの寿命」なのかの判断は難しいものです。

3)EAには寿命があります。

相場とは常に変質するものです。

長期バックテストに耐えたから、信頼のおけるEAだとする自称専門家がいらっしゃいますが

私の経験上、少なくとも過去12年間

この人たちは全員例外なく、新しく登場しては、いつの間にか消えて行きましたので注意が必要です。

勝てるアルゴリズムが氾濫すれば、チャートの向こうにいるトレーダーは当然対策をしてきますからね。

ただし、日を追うごとにEAが負けにくくなっているため、徐々に消えるまでの寿命は延びる傾向にあります。

さて心理学的に、人間は科学的な検証からではなく、「そのように思える(思いたい)ことを信じる」傾向があります。

「そのように思えることを信じる」身近な例としては、「多数決で決めたことが、後の世の検証で非合理(かつ非科学的)で間違っていたと証明された」というケースは多々あります。

このタイプの人間は、客観的な科学的検証なしで、自分の考え以外は間違っていると決めつける傾向にあります。

-お知らせ

Translate »

Copyright© Tokyo System Trade , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。